ただのモノローグ

しがないヘイホーが書く日記

クソ寒い

今日は朝から湯船に浸かって、昼は2時間ヒトカラに没頭して、夜は友人と飯に行くという割と充実した休日だった。

カラオケは元々喉が強くないから、その日その日の調子によって歌いやすさが違うんだけど、

今日は体調が良くてしかも事前に風呂にも入ってたから、喉が潤ってて(?)気持ちよく歌えた。

 

今日、東京に雪が降りましたね。今年度の初雪だろうか。

ハッキリ行って雪は嫌い。雪が積もって喜んでいたのは小学6年生辺りが最後だったと思う。

別にカッコつけてるつもりは更々なくて、今は単純に寒いのが大嫌いだから、見るだけで寒くなる雪も大嫌い。それだけの理由である。

わざわざ傘を持たないといけないというのも面倒なところ。

 

本当に…冬は嫌いだな。

寒いというだけで行動意欲が湧かなくなる。

日出の時間も遅くて、自分が平日起きる時間はまだ真っ暗。この季節は基本的に目覚めが悪いし布団から出るだけでも苦痛。

ただでさえクソだるい出勤が一層しんどくなる。

仕事の方も年度末に向けて徐々に大詰めになって、経験則だと大体今くらいの時期にボロが出始めて、精神的にズタズタになる。

食べ物がおいしい季節だと言われるが、最近は食欲まで無くなってきたし、胃のキャパシティも急激に落ちてきた。

(一応最近はあったかいうどんにハマっている。駅前の月見うどんが非常においしい。)

 

冬は何かと耐えるべき要素が多い。だるい。

 

そうして耐えて耐えて迎えた春も、個人的にはかなり嫌いだったりする。

花粉症とかではないけど、何となく学生の時から、新年度というものを気持ちよく迎えられた試しがない。

4月中くらいまでは何かしらの理由で、決まって憂鬱な気分を引きずっている。

そして極めつけに、この憂鬱な4月に僕は誕生日を迎える。めでたくもへったくれもない!!

 

5月の連休に入ったあたりからようやく気分が落ち着き始める。そんな気がする。

まぁ梅雨の季節とか台風の季節とかになれば違う意味で気が沈むんだけど。。。

(基本的に雨は嫌いだけど、雨天の日に家で引きこもることは趣があるような感じで好き。活動意欲は減るけど一長一短かな。)

 

夏の暑さは意外と耐えられる方。汗かきな体質だからそこはつらいけど。

秋は最早あって無いものだと思っています。

 

色々書いて分かったことは、僕は結構季節の変化に敏感な方なのかもしれない。

季節の変わり目でよく体調を崩したりもするし。

 

結論的にいうと、やっぱり僕は冬と春が嫌いだ。