ただのモノローグ

しがないヘイホーが書く日記

虚空への逃げ道(2月3日〜2月8日)

2月3日(土)

心療内科のあと、ドラムの練習へ。気分が重たいので1時間しか予約しなかったのだけど、叩いているうちに調子が良くなって時間が物足りなく感じた。今はセッション会に向けてピロウズの曲を練習している。ライブではないしこれまでより気楽に臨んでもよさそうだけど、ちゃんと演奏出来ないとイベント自体も楽しめないしな。

ニトリで小さめの丸カーペットを買って帰宅。座椅子の下に敷く用のやつ。床を傷つけないために、今までは元々持っていた薄い座布団を敷いていたのだけど、流石にみっともないのでちゃんとした敷物を買った。

 

ぼんやりと形にならないような考え事をしていたり、ダラダラ何かを読んでいたりすると、時間があっという間に過ぎていく。有名なタイトルだけ知っていて、しかしずっと意識的に敬遠していた本を読んだ。

昔のちょっとしたトラウマから、人間の生々しい部分を知ることや、それが美しいとされる価値観について、どうしても生理的に受け入れられないところがある。今回それを手に取った理由は、自分の理解出来ない価値観とも向き合ってみたかった、ちょっとした怖いもの見たさのような感覚だ。共感した部分と、やはり受け入れ難い部分が、どちらも同じくらいあった。

 

2月4日(日)

ずっと何かに追われているような感覚があって、休日に何もせず過ごすのが下手クソになった。寒くて心も弱っているから余計に考え込んでしまうのだろうか。とりあえず今日もドラムの個人練習を予約した。

フィルインなど細かい部分を全部覚えようとしてつまづいてしまう。変に完璧主義っぽいところがあるんだよな。しかしまぁ、ドラムを叩いていると不安な気分も和らぐので良い。これに依存しすぎると、「何もない日はドラムの練習をしなくちゃ」と強迫観念に駆られそうなので危険な気もするけれど。

スタジオ近くのドトールで休憩。あんバターサンドを初めて食べたけど美味しかった。LAMP IN TELLENを聴きながら日記を整理したりする。

 

2月5日(月)

出勤したがなんか精神が落ち着かず、頓服薬の抗不安剤を飲んだ。午後は社内の会議…というか勉強会。現場の部署が主体で進めており、余所者の僕は、職種が同じということで参加させられている形。いつも都合のいい時だけ巻き込んでくるなよ。

元気が無さすぎて、仲の良い後輩に声を掛けられてもうまく反応出来なかった。いろんな発表をぼんやり聞きながら、やっぱり自分は現場には戻れないなと再認識した。いつも即座に正しい判断をするというのが無理ゲーすぎる。周りが褒められていると、相対的にお前みたいな奴はダメだ、と言われているような気分になった。

あと、最後のお偉いさんの講評が長話すぎて鬱陶しかった。ただでさえ時間が押していたのに。こういうのは本当にダルいのでスキップ機能とかが欲しい。嫌な半日だった。

 

家を出る時は雨も雪も降っておらず、帰りは猛吹雪なのに傘を持っていない状態だった。寒くてつらい。昨日別のリュックに移した折り畳み傘を戻し忘れていた。

朝から二郎系のラーメンが食べたいと思っていたので、帰りに駅前のインスパイア店へ寄る。ニンニクマシマシにしてもらったけど、明日も会議のある社畜が食べるものではなかったよな…。コンビニで噛むタイプのブレスケアを買い、帰宅してたくさん噛む。夜は雷も鳴り出してビックリした。

 

2月6日(火)

夜中の2時に中途覚醒してしまった。薬を飲まないと時々こうなる。しかし久しぶりにハッキリ目が醒めてしてしまったので、イヤホンで音楽を聴きながら再び眠気が来るのを待った。起きると昨日よりも明らかに寒く、ワイシャツの下に肌着を2枚着込む。駅まで歩くだけで足の指先が軽くしびれた。

仕事、もうずっと目の前のことだけで精一杯な状態だ。次から次に書類のチェックが入ってくる。つらいとかしんどいとかいうのより、もはや「やる気がない」って気持ちの方が強い。怒られるのは嫌だしひとつひとつを消化しないとヤバくなるので淡々とやっているけれど、正直根っこでは何もかもどうでもいいと思っている。

 

2月7日(水)

朝は気温がマイナス、外に出ると霧が立ち込めていて驚いた。2月になるといい加減寒いのにウンザリしてくる。今日は電車も遅れていて、その影響で混んでいたのでしんどかった。

出勤してからもやっぱりダルいので2時間休を取ろうかと思ったのだけど、「書類チェック終わらんし1時間休に変更するか…」→「キリのいいところまで済ませたいし定時までやるか…」→「結局少し残業してしまった…」という流れになる。これがポンコツです。

 

シュクメルリ定食が食べたくなり、久しぶりに松屋で夕食。美味しかったけれど、鍋がずっと熱くて料理をちゃんと味わえなかった感じがする。松屋にあんまり長居したくないし、あの青い固形燃料は要らないな。

話題のSNS、Blueskyにアカウント登録をしてみた。新しいSNSは中々やりたいと思わないのだけど、だからこそちょっと手を出してみようという、よく分からない逆張り精神。

しかし勢いでアカウントを作ったものの、今のところはツイッターと分けて使う必要性が分からないな。まだ見られている感じが全然なくすっからかんな空気なので、何も考えず思いのまま呟けそう。ツイッターでは、なんかそういうのが苦手になってしまった。何を呟くにしても一旦心のブレーキがかかってしまう。今のツイッターがどうしても画像投稿の要素が強くなっているので、ブルースカイはなるべくテキスト中心で投稿したいと思っている。

 

2月8日(木)

まだ木曜日であることに憂鬱。1週間がやたらと長い。どうしても精神がつらいので、チェックした書類を午前中に返して午後半休した。ついでに明日は在宅勤務を申請。去年までは定期的に在宅を挟むことで通勤や職場に居るストレスを減らしていたけれど、今は立場上それを頻繁にやりづらい。帰宅してからわざと睡眠薬を飲み昼寝した。

夕方、Enfantsの新譜が届く。一昨日注文して今日届くのは嬉しい。早速パソコンとウォークマンに取り込み、ついでにプレイリストも少し編集した。最近は『デッドエンド』をヘビロテしまくっている。

キーホルダーと合わせて注文した