ただのモノローグ

しがないヘイホーが書く日記

曇天ブチ抜き痛みよ消えろ(9月17日〜9月19日)

9月17日(土)

テレビ番組「逃走中」ばりに、施設内で人から逃げ回る夢を見た。僕は結構頑張った方だと思うけれど、最終的には捕まってしまった。

 

正体不明のチャイムに起こされる。エントランスのインターホンではなく部屋の玄関から鳴らしているようで、相手が誰だか分からず。ノックまでしてきてビビったので玄関扉のレンズで確認したら誰もいなかった。そしてすぐさま、隣の部屋のチャイムが鳴った。

少し経ってから火災報知器のベルが鳴り、マンションの消防点検が今日だったことを思い出す。完全に嫌な訪問だと思ってた。すっかり忘れていたことだけど、突然来てすぐ消えるという対応もどうなのか。他にも部屋はたくさんあるし、長々と気にしてもやってられないのかも。

結局エントランス側のインターホンからもう一度チャイムが鳴り、それが点検業者であることを確認した。安心。部屋の機器点検をやってもらい、サインを済ませる。サイン用紙に他の部屋の欄もあったのだけど、ほとんど誰のサインも無くスカスカだった。みんな同じような感覚だったのかな。

 

業者が帰ってからもう一眠りしてしまい、気付いたら夕方になっていた。クリーニングに出していたズボンを引き取りに行こうと外に出ると、同じ寮の先輩と会う。ユニクロの白いTシャツを着ていた。僕も全く同じやつを持ってるのですぐに分かった。

夜はだらだら漫画を読み返したり、『リコリス・リコイル』をリアルタイムで観たりした。たきなの鬼気迫る叫びに圧倒された…。「心臓が逃げる!!」って中々すごい言葉だな。

 

9月18日(日)

日中に寝まくったおかげで、日付を跨いでも全然眠気が来ない。諦めて部屋の明かりをつけ、何か読むことにした。本棚から漫画『あおぞらとくもりぞら』を手に取る。小説家の三秋縋さん原作、イラストレーターのloundrawさん作画の漫画。

f:id:Abraham-Anaconda:20220918220353j:image

 

単行本が1・2巻同時に発売されてから、次巻が何年も出ずに時が止まっている。紙の書籍で1話から読み直し、未読の分をネット連載で読むことにした。

しかし、ネットでの連載も未だ完結していなかったことを知る。何でだろう。好きな作家2人による作品だし、無事に完結してほしいな。pixiv漫画や下のnoteから無料で読めるので、よろしければどうぞ。

このnoteを見て気付いたけれど、原作小説もあるんだな。読まねば。

 

朝日が見え始めた頃にようやく眠くなり、数時間寝て起きる。今日はピクミンブルームのイベント日で、メダルを得るために1万歩歩かなければならなかった。

雨の中を歩き続けるのもしんどいので、近所のショッピングモールをうろついて歩数を稼ぐことにした。ついでにリニューアルした書店で本を1冊買う。

帰宅した時点で歩数は7千ほど。残りはスマホを振りながら狭い部屋を歩き回ってどうにかノルマ達成。下の階の人、本当に申し訳ない…。

f:id:Abraham-Anaconda:20220918221727j:image

 

そのまま勢いで、三秋縋さんの小説『いたいのいたいの、とんでゆけ』を読み返した。

5〜6年前に初めて読んだ当時の記憶以上にグロテスクな描写がありすぎて、読みながら何度もつらくなった。こういう耐性は昔よりだいぶ悪化している気がする。

最後の最後で語られる真相の部分、そしてその描写に衝撃を受けて、そこだけずっと鮮明に覚えてるんだよな。登場人物のほぼ全員が悲惨過ぎるのだけど、それでいて(だからこそ?)終末の美しさが際立って見える。こういう物語に、ある種の救いを求めてしまう自分のことを思い出した。

 

読み終えたあと、何となくヨルシカの新曲『左右盲』が聴きたくなったのでサブスクから流す。ちょっとだけ目が潤んだ。

 

※9月25日追記:『あおぞらとくもりぞら』、原作の小説を読んだ。すごくよかった。ラストに出てくる風景が僕の小さいころ好きだったものと一致していて、少し涙が出てしまった。やっぱり好きな作品なので、コミック版も無事に完走出来たらいいなぁ。

 

9月19日(月)

台風が接近中なのに、朝は嘘だろって思ってしまったほどの天気の良さ(風は強いけど)。

前日まで1時間ごとにびっしり傘マークがついていたので、心置きなく1日引きこもれると思ったのに。iPhoneの天気アプリがまた信用出来なくなった。窓から覗く青空が眩しくて目が痛い。

 

午前中にコーヒーを買いにスーパーへ行く。郵便ポストにずとまよファンクラブの会員証が届いていた。有料会員の更新でもらえる新しい勲章だ。

f:id:Abraham-Anaconda:20220919115723j:image

他にもACAねさんの直筆イラストステッカーやメッセージも付いていた。ホクホク。

風がどんどん強くなってきたので、ファブリーズしてベランダで乾かしていた枕を回収する。あっという間に空が暗くなり、雨が降り出した。

 

昨日買ったエッセイを読む。面白いのだけど、集中力が続かなくて何度も手が止まってしまう。

仕事が忙しかった時期に、「休日はゆっくり本を読んで過ごしたい」という願望があってそれを実践していた。しかし本当に何日も読み続けていると、次第に飽きて活字を追う気力もなくなってしまうことが分かってきた。大体2〜3日でその"飽き"が来て、こうなるともう布団に寝転がることぐらいしか出来ない。

 

ガストで夕食。ハニーマスタードのハンバーグを食べた。クセになる味が好きで、よく頼んでしまう。何ヶ月か前に、ドリンクバーからドクターペッパーが消えたことが地味につらい。

f:id:Abraham-Anaconda:20220919180858j:image

 

メリハリ欲しさ(9月12日〜9月16日)

9月12日(月)

在宅勤務。朝食にコーンフレークのチョコワを食べた。

f:id:Abraham-Anaconda:20220912114954j:image
f:id:Abraham-Anaconda:20220912114950j:image

子供の頃、これメチャクチャ好きだったんだよな。パッケージイラストが猿のココくんではなく、昔のゾウだったのもよい。一粒一粒がこんなに小さかったっけと思ったけど、牛乳とよく絡んで美味しかった。

 

昨日の就寝が遅かったせいか非常に眠い。昼休みに1時間寝てみてもよくならず、午後の西陽が差し込んでくる時間帯になって、ようやく調子が戻り始める。

何となく気分が塞がり気味だったので、適当に思いのまま過ごす。早めに部屋の電気を消すことにした。開けっ放しの窓から虫の鳴き声が聞こえてきて、秋っぽさを感じる。

 

9月13日(火)

今日も在宅。いっぱい寝たおかげで目覚めはよい。

特にやることもないのでメールを確認しつつ、本を読んで過ごす。ちょっと不安が込み上がってきた時は、ブランケットに抱きつくと気持ちが和らぐ。

 

セブンイレブンの引換券レシートが残っていて、野菜ジュースと交換してきた。他には風呂掃除をやったり。

浴室用のこすらないタイプの洗剤は、なんか本当に汚れが落ちてるのか分からなくて毎回アクリルスポンジでこすっている。テレワーク終了直後に入る風呂は気持ちよかった。

 

9月14日(水)

久しぶりに出勤する日はいつも鮮明な夢を見る。昨日はLAMP IN TERRENのメンバーが出てきて一緒に石鹸を作ったり、上野駅にある歯ブラシの自販機で40円出して歯ブラシを買ったりした。現実の上野駅にそんな自販機はない。

 

少し先の予定を確認して今週は大丈夫だと判断し、明日明後日と休暇を入れることにした。

冬に入る前までに消化しなければならない休暇で、これをズルズル引きずっていたら通常の年休も取れなくなってしまうのでサッサと潰してしまおう。今週出勤したの、今日1日だけになってしまったな。

 

9月15日(木)

スーツのズボンをクリーニングに出した。そろそろ新しいのを買わないとヤバイかも。近所の中華料理屋で、チャーハンとレバニラを食べる。

f:id:Abraham-Anaconda:20220915220026j:image

 

ふと思い立って電車に乗り、秋葉原まで行った。高架下をくぐる通路が完全に整備されていて、いろんな店舗が入っている。前に来たのがいつだったか完全に忘れたけど、その時はまだ仮設材が建ってたと思うな。

いくつか店に入って本やアニメ・ゲームグッズなどを見て回り、何も買わず帰宅。こんなもんだ。

 

fangamerで注文していたグッズが届いていた。ノベルティで付いてきた、Undertaleのポストカードとステッカーがすごい。

f:id:Abraham-Anaconda:20220915220702j:image

f:id:Abraham-Anaconda:20220915220710j:image

パピルスはUndertaleでいちばん好きなキャラだ(1枚目写真右下のスケルトン)。ポストカードの裏面には、直筆の名前付きメッセージ。ちゃんとした名前でアカウント登録しておいてよかった…。

 

アニメ『色づく世界の明日から』を、1日かけて観た。ハルカトミユキの曲『17才』が主題歌になっていて、YouTubeで全話無料公開される告知を見て気になった(僕はアマプラで見たけど)。

「色」が大きなテーマの青春アニメ。僕は主題歌だけを先に知っていたのだけど、この作品のために作られた曲だったことを強く実感した。世界観がピッタリだ。

 

ハルカさんのnoteを読んで、血液型が変わることがあるのを知り軽く衝撃を受ける。

過去の検査結果が誤りだったのか、医療技術の発達で細かく検査出来るようになった結果なのか。自分も今までA型と思って生きてきたけれど、本当はBとかOとかだったという可能性もゼロじゃないのかもしれない。

ハルカさんは人間ドックを受けたことで判明したらしいけど、普通の健康診断の採血でも確認出来るんだろうか。今まで細かく見ていなかった。先週健康診断を受けたばかりなので、結果が届いたらじっくり見てみよう…。

 

9月16日(金)

the pillowsのバンド結成日ということで、シングルを含めた全音源がサブスクに追加された。何故か入っていなかったシングルB面集アルバムも聴けるようになって嬉しい。

これによって、学生時代に作ったドン底に暗いピロウズのプレイリストをApple Musicでも作れるようになった。「暗い・重い・長い」の3拍子が揃ってる。学生当時はこれを聴くことで精神が安定してたんですよ。

 

基本的に大したことは何もせず、ダラダラ過ごす。11月に開催されるピロウズのセッション会に、今回も参加することにした。ドラムを叩くぞ。

エントリー自体はかなり迷っていたけれど、学生の時から「これドラムで演奏出来たらカッコいいだろうな」と思っていた曲が上がっていて、やっぱりそれをやってみたいという気持ちが決め手となった。たまには目標みたいなものを作った方が、生活のメリハリになってよい。

 

夜はDiscordのイベントを聴きながら過ごす。何故かWi-Fiの調子が悪く、パソコンから何度もアプリの再起動を繰り返す。ボイチャ部屋にはずっと入っている状態だったようなので、それほど迷惑はかけていないはず。

 

それでは皆さんお好きにどうぞ(9月8日〜9月11日)

9月8日(木)

今日は14時から会社の健康診断。朝から断食を強いられる。毎年「来年こそはちゃんと午前中に予約しよう」と決意してるはずなのに、全く学習しない。

 

毎年数ミリずつ下がっていた身長が、ほんの少し上がっていた。ついでに体重も3キロくらい増えた。就職してからずっと体重が右肩下がりで、肥満度がどんどんマイナス方向に大きくなっていたのでむしろよい変化だと思う。

デスクワークのせいか視力もさらに落ちる。Cの形がブレまくって、なんかギリシャ文字のαみたいに見えたりした。視力は今のところ日常生活に支障はないんだけど、免許を更新する時に引っかかるかもしれないから怖いな(まだ3〜4年先だけど)。

コンタクトは何となく怖いので、メガネデビューもそう遠くないのかもしれない。あとは採血がやたら長く感じて、針を抜かれた時に激痛が走った。

 

健診終了後はマックで月見メニューを食べまくり、血糖値を上げていく。

f:id:Abraham-Anaconda:20220908152044j:image

ナゲットの柚子胡椒ソースがよかった。こういう限定ソースは大体外れがないので、定番メニューがすればいいのにといつも思う。去年初めて食べた月見パイも美味しかった。

フルコースを食べてからすぐ、近くにあった小さな喫茶店で休憩。抹茶とバナナのスムージーを飲んだ。

f:id:Abraham-Anaconda:20220908164920j:image

 

夕方から、髭(HiGE)the pillowsのツーマンライブで渋谷へ。

f:id:Abraham-Anaconda:20220909070558j:image

会場はCLUB QUATTRO。前に来たのがいつだったか覚えていないくらい久しぶり。

チケット番号が奇跡的に若かったので、すぐさまドリンクチケットを交換して前から2列目のすごく見やすい位置に立てた。ステージがとても近い。ビールを早めに飲み干し、プラカップをズボンのポケットに入れておく。

 

f:id:Abraham-Anaconda:20220915231550j:image

1年以上ぶりのピロウズは、とにかくガンガンに攻めたセットリストでビビった。

ターミナル・ヘヴンズ・ロックからスタートし、Sleepy Head、Advice、POISON ROCK'N'ROLL、No substanceなど力強い曲ばかり。個人的には、今いちばん聴きたかった『LAST DINOSAUR』を演ってくれて嬉しかった。

 

このライブに関していろんな経緯があったようで、正直開演までモヤモヤしていたけど、そんなことも忘れてしまうくらいに痺れる時間だった。これがさわおさんなりの誠意、と思いたいのはただのワガママか。

何よりピロウズが、特にさわおさんと真鍋さんがものすごく間近で観られて感動した。Peeちゃんのギタープレイはとにかく美しい。

 

ピロウズが終わったあと、前にいた人が離れていなくなったので、流れで最前列まで来てしまった。ものすごくオイシイ位置で観られるのだけど、髭の曲を全然知らない身なので若干申し訳なさがある。

バンドの転換で、ステージ後方にドラムセットが2台置かれた…と思いきや片方はパーカッション中心だった。そのパーカッションを演っていた人が突然メガホンを持って、僕の目の前の柵に乗り上げてシャウトをぶちかましたりした。こういうの、テンション上がるなぁ。

髭は全然予習出来てなくて知らない曲ばかりだったけど、終始ノリノリで楽しめた。唯一知っていた『テキーラ!テキーラ!』は本編の最後に聴けた。

 

ライブ終了後にフォロワーさん数人と邂逅する。採血の絆創膏を貼ったまま、鳥貴族で軽く飲んだ。

f:id:Abraham-Anaconda:20220909071840j:image

入店して30分後にラストオーダーと言われたので、短時間で色々頼みまくる。1発目で全員ラーメンを食べた。トリキラーメンの集い。楽しかった。

 

9月9日(金)

就寝したのが夜中の1時くらいだったので完全に睡眠不足。新人の納品を見届けたあと、午後半休を取って帰る。

帰宅してから筋肉痛が強くなってきた。特に右半身がキツイ。

 

9月10日(土)

天気はいいが何もしたくない。本を読む気にもならない。日中はエアコンをかけっぱなしで蟄居。

気温が下がり始めた夕方ごろに外へ出る。パンチョでナポリタンハンバーグを食べた。

f:id:Abraham-Anaconda:20220910174245j:image

コショウが利いてて美味い。レモンのタバスコをかけたらさらに美味しくなった。500グラムでそこそ満腹になる。

 

馬刺しの自販機を見かけたので、面白半分で3千円出して買ってみた。

f:id:Abraham-Anaconda:20220910174501j:image

貧乏性の自分にしてはかなりよくやった方だろう。出てきたのはノーマルランクの、赤身+霜降り食べ比べセットだった。

買っている間、周りからものすごい視線を感じた。というか実際間近で何人か見ていた。ここで何か言って場を沸かせてみればよかったのだろうけれど、とてもそんなことは出来ずに小声でブツブツ呟きながらその場を去ったのだった。

 

1月のずとまよライブが当選した。しかし当たったのは普通の指定席で、第1希望のプレミアム席は落選。プレミアム席のある公演は毎回第1希望にしているけど当選した試しがない。とんでもない倍率なんだろうな。

 

9月11日(日)

エアコンをつけると寒いけど、つけずにいると微妙に暑い。「窓を開ける」という選択肢が頭から抜けてしまうことがしばしばある。

 

今日もやる気なし。夜、昨日買った馬刺しで優勝した。

f:id:Abraham-Anaconda:20220911193817j:image

食べ比べてみると、やっぱり霜降りの方が美味いな。大葉を買っておいてよかった。楽しめた。一人でビールを飲むと、一瞬で酔いが回るな。

 

山椒マシマシ(9月3日〜9月7日)

9月3日(土)

卵かけご飯に納豆をぶち込んで山椒をいっぱい振った、頭の悪い朝ごはんを食べる。去年は気分が落ち込む時によくこれを食べていたことをすっかり忘れていた。

雑に味の濃い食べ物で腹を満たすと、不安が紛れるような気がする。午前中、アマプラでアニメ『リコリス・リコイル』を観た。

 

坦々麺の店で少し遅めの昼食。ずっと気になってはいたが中々頼まなかったパクチー坦々麺を食べた。

f:id:Abraham-Anaconda:20220903184352j:image

パクチーってあんまり意識して食べた記憶がなかったのだけど、苦手な人が多いと聞く割には普通に食べられたな。少しだけそのまま食べてから、痺れが欲しくてすぐに山椒を振りまくった。

 

9月4日(日)

晴れ間が覗く瞬間を狙って布団を干した。昨日スーパーで買って冷やしておいた梨を切って食べる。人生には、どうしても梨を食べなければならないと衝動に駆られる瞬間があるのだ。

f:id:Abraham-Anaconda:20220904143853j:image

 

午後に近所の喫茶店へ。スコーンとアイスコーヒーを注文する。

f:id:Abraham-Anaconda:20220904143706j:image

ここはアイスコーヒーが本当に美味しい。コロンビアのコーヒーがフルーティーでよかったので、また飲みたいな(今日は置いてなかった)。

昔読んだ本を何冊か持ってきていて適当に読もうと思ったのだけど、ふとスイッチが切れて気力が無くなる。2杯目のコーヒーをサッと飲んで帰宅した。

 

ツイッターで自分の考えを呟くのが、ものすごく苦手になったと感じる。

スッと言葉が出てくる場合はいいけれど、ちょっとこねくり回していると「なんかいいこと言おうとしとるんか?」って疑念が浮かんで、自分が気持ち悪くなってしまう。完全に自意識の問題だな。

時間が経てば経つほどぐちゃぐちゃになって、最終的にもうええわって投げ出してしまう。多分これでいいと思う。

 

とあるライブのチケット抽選を申し込んだ。有料会員として既に住所やクレジット番号を登録してあるのに、申込時に全て一から入力しないといけないのがめんどくさい。

 

9月5日(月)

会社の同期にツイッターのアカウントがバレる夢を見た。ブログもツイッターも全く隠してないのでそのうち正夢になるだろうけれど、極力そうはなってほしくないな。

 

人と話している間とか、気遣いを意識している時とか、大した労力も使ってないのに気力がゴリゴリ削られてしまう。そうなると同時に体力も弱っていくみたいで、退勤する頃には自然と腹が減ってヘロヘロになる。

賞味期限ギリギリのウインナーが冷凍庫に残っているのに、空腹に耐え切れず家系ラーメンを食べてしまった。意志の弱さ。

 

9月6日(火)

謎の体育館でピロウズが『プライベートキングダム』を演奏している夢を見た。起きたらちょっとだけ活力が出た。

ウインナーを解凍し、炒めて朝食にする。スーパーでちょっと高いやつが値引きされていたので奮発したのだ。普段買ってるお徳用のやつより肉汁は多いけど、なんかすっぱく感じるのは期限が近いからか。

 

スピッツのファンクラブ限定ライブ『GO!GO!スカンジナビア』の抽選が、まさかの第1希望で当選した。倍率が高いだろうから遠征覚悟で兵庫の公演も含めて全部申し込んだのに、第1が当たるとは。これがチケットパワーか。

 

仕事がずっとだるくてしんどいのは、やっぱり睡眠時間が確保出来てないからだという説が濃厚になってきた。午前中がつらさのピークで、昼仮眠をとれば午後は割とマシな気分になるので。

あんまり意識してなかったけど、自分はロングスリーパー的な体質なのかもしれない。休日の睡眠時間からからして、9〜10時間は寝ないとキツイ。

 

9月7日(水)

あんまり大したことは起こらなかった1日。何をやったかあんまり覚えてない。仕事帰りにセブンで買った新作パルムが美味しかった。

f:id:Abraham-Anaconda:20220908071058j:image

 

 

オルゴール届く(8月29日〜9月2日)

8月29日(月)

都内某所で研修。おかげで普段よりゆっくり起きられた。

研修会場には同じ会社の顔見知りが何人かいたけど僕だけ違うグループで、さらにそのグループだけ別の階に移された。

 

ずっと職場にいるのもしんどくて適当に申し込んだ研修。しかしグループワークとかは短時間で頭を回さないといけなくて違った意味で大変だった。お昼はコンビニで焼そばパンとたまごコロッケパンを買い、外で食べる。

f:id:Abraham-Anaconda:20220829150901j:image

ここ最近悪化気味だった体調は回復したのだけど、気分はどうも優れない。人と喋るのがすごくつらく、目の前の噴水をずっと眺めていたい、とか思っていた。

 

結局会社の人とはほとんど会わずに帰った。適当に晩御飯を作って食べる。最近、豆腐とヨーグルトばっかり食べてるな。

 

8月30日(火)

朝、駅のホームでスマホ撮り鉄をやってる人がいた。他人に迷惑をかけている訳ではなかったけど、ホームのギリギリまで寄って撮影していたので心配になる。満足のいく写真(動画?)を撮り終えたらサッと離れていった。

 

職場では日中精神的につらかった。何度もトイレの個室に逃げたりする。長時間ひきこもり、扉を開けたところで誰とすれ違うかが分からないのが怖くて、更に出られなくなる。

仕事が忙しいのかと言われるとそうでもなくて、今はバタバタしていたのがひとまず過ぎ去ってむしろ落ち着いたところだった。この状況もまぁ一瞬なのだろうけど、多少肩の荷が降りてよく分からない不安感だけが残ったという感じか。色々不安なのはいつものことだしな。

 

仕事帰りに松屋でプルコギ定食を食べた。「残業しない」「よく食う」「よく寝る」の3つをちゃんとやっていれば、20代のうちは健康に過ごせる説が自分の中で確信になりつつある。

寝る前にスマホで音楽を流していたら、そのスマホが突然落ちた。部屋の電気を消したのとほぼ同時タイミングでそうなったのでビビる。なんか怖くなったのでそのまま寝ることにした。

 

8月31日(水)

仕事に少し余裕が出来たので、明日明後日と夏季休暇を申請し4連休に。本当はもっと休みを増やしたかったけど、今は色々あってこれが限界。

 

仕事の帰りに百均に寄ってシャチハタを買った。シャチハタは普段社内での軽い申請手続き用に使っていて、インクが薄くなっているのを人に言われたので新調した。いつも何事も他人から指摘されないと中々動く気になれない。

今日も松屋に行き、今回はキーマカレー牛めしを食べる。生卵を混ぜるとすごく好みの味になった。

 

9月1日(木)

早めに寝たので8時くらいに目が覚める。外は雨。音楽を聴きながら寝転がっていたら、ドカーンとでかい雷が鳴ってびっくりした。

 

気分が落ち込んでいてつらかったので、雨が上がった瞬間を狙い近所の川まで散歩に行った。本当はこの前みたいにでっかい噴水の前でボーッとしたかったのだけど、あまりそういう場所が思い浮かばなかったので。

f:id:Abraham-Anaconda:20220901165942j:image

ベンチでコンビニのパンを食べる。風があって暑さが紛れるのはよかったけれど、轟々とした音が耳につらい。

マスクを外して川沿いを歩くと気持ちよかった。建物に入る時は流石につけました。帰ったら日焼けが進行していて、鼻の部分が分かりやすく真っ赤になっていた。

 

髭とピロウズのツーマンライブがチケット発券開始とのことで、早速電子チケットをダウンロードする。自分の中では異例の良番だった。一桁とかではないけれど、ピロウズ関連のライブはいつも番号運に恵まれないので…。

 

9月2日(金)

休日でもやることがなければ23時くらいに寝てしまうのだけど、そうすると大体平日と同じくらいの時間に目覚めたりする。早寝早起き、規則正しい生活、こうすると何だかんだで1日が長く感じてお得に感じるな。

 

今日はスーパー銭湯へ行ってきた。平日のお昼前、そして天気のよくないこの状況だと空いてるかと思い乗り込む。

駐車場に意外と車が多く停まっててヒヤリとしたけど、浴室内はそれなりに空いていた。サウナでたくさん汗をかいてスッキリ。

風呂から上がりドライヤーをしていると、全裸のおじさんが歯を磨きながら突然エクササイズのような体操を始めた。それを鏡越しに真顔で見ていた。

 

帰っている途中に雨がどんどん強くなる。久しぶりにネギラーメンの店で昼食をとった。相変わらず、デフォルトでネギマシマシ。

f:id:Abraham-Anaconda:20220902221358j:image

 

午後にうたた寝していたらいきなりインターホンが鳴り、佐川急便から荷物を受け取る。何か頼んでたっけと疑問に思ったけれど、5月に注文していたIbのグッズが届いたのだった。

f:id:Abraham-Anaconda:20220902175143j:image

メアリーのオルゴール。ゲーム内で挿絵としても登場した、kouri先生直筆のイラストが素晴らしい。最高のインテリアだ。うしろについているネジを回すと、メアリーのテーマ曲が流れる。

 

ふとこれまで自分の中で特に印象に残ったライブを整理したくなって、メモ帳にまとめてみた。

f:id:Abraham-Anaconda:20220902220815j:image

f:id:Abraham-Anaconda:20220902220824j:image

↑こんな感じ。こうして見ると、8月と10月に思い出深いライブが固まっていることが分かる。まぁ単なる偶然なのだけど、こういう無意識のうちに表れる傾向を見るのは面白くて好きだ。

 

余白を見逃さない

朝が極端に涼しくなる日が増えた。盆が明けると毎年こんなもんだっただろうか。

特殊な学校にいて高校生の年齢から8~9月が夏休みという環境だったので、9月になってもそこまで夏の気分が抜ける訳ではない。しかし自分の感覚に関係なく季節は変わっているようで、不安定な台風シーズンがやってきた。

台風の影響でライブが延期・中止になってしまわないか心配になる時期が、今年も到来したのだ。去年はヨルシカのアルバムツアーが開催されるかどうかが分からずに、直前までモヤモヤしていたことをよく覚えている。

 

7月末から8月頭にかけて、一瞬とはいえ職場でコロナが流行ったことで、「そのうち自分も絶対発症するだろう」といった不安と諦めが混ざった何ともいえない気持ちにやられていた。あとは仕事における協議の調整や出張などのプレッシャーに追われ、なんか8月はあっという間に過ぎていった。

こういう協議や打ち合わせのような業務は本当に苦手だ。過去に何度も失敗をやらかして、その都度怒られたり冷たくあしらわれたトラウマがずっと残っている。ちゃんとやらないと前に進まないからとりあえずやるのだけど、いつか自分の無知さがバレて色々言われる時が来そうで怖い。

まぁ実際大したことはやっていないがその出張ラッシュを無事に乗り切り、束の間とはいえ余裕が出来た。最近ずっとバタバタしているので、こういう余白は見逃さない。結局現在もコロナにはかかっておらず、身体はいちおう健康です。

 

f:id:Abraham-Anaconda:20220901172420j:image

 

去年から何となくブログで日記を書くのを再開して、あと1ヶ月ちょっとで丸1年経つ。特に強いこだわりとかは無くてだらだら続けているという感じなのだけど、いいことがあってその気持ちを込めつつ書いたものは、割と長期的に読まれるものなのかなということが分かってきた。

自分のブログ記事のアクセスランキングを時々見ていて、本当に少しずつだけど変化があるのはいいなと思う。上位にあるものは大体どれもある程度熱意を込めて書いた自覚があり、つまらない日常の中にもちょくちょくいいことがあったのが改めて分かり嬉しくなった。

日記を続けている理由として、夏場に毎日書いてみるとどうなるだろう、という考えが少なからずあった。実際に書くとこんなもんか、といった感じだな。行きたい所に行って好きなものを食べて、それなりに夏っぽいことをやった気がする。

 

毎日の日記とは別にこうして近況も書きたがるのは、1日1日切り取ったものとは違った「最近こんな感じ」を定期的に吐き出さないと気が済まない性分でもあるからだと思う。

吐き出して出てくるものは大体後ろ向きな現状なのだけど、まぁ一旦文章として書き上げることでスッキリする何かがある。ブログの更新は毎回ツイッターにも投稿しているので、ワンクッション置いた長い長いツイートをしているような気分だ。

 

 

最近のことから数年前の出来事まで、色々嫌な記憶がぶり返してきてつらい。この先何をやっても意味がないような気がする。もうこういうのは一生抜け落ちないだろうな。

 

 

最近よく聴いている曲。

 

The ピーズ『生きのばし』

ピーズは全然通っていなかったのだけど、「生きのばし」って曲名はいろんなところで見覚えがあった。聴いてみるとすごく良い曲だった。

この曲をWALKMANに入れたくて、Amazonで中古のアルバムを買ったほどだ。仕事をやっていると、生きのばし、という単語が脳裏に浮かぶことが多くなった。

 

くるりloveless

8月のくるりワンマンライブで演奏を聴いてから、ほぼ毎日聴き続けている。

何故今までハマらなかったのかと思うくらい安心感をくれる歌詞。「失うことばかりじゃないのに」と歌ってから「失うことばかりで困るな」と言い直すところに、何だかグッとくる。最高のタイミングで聴けたのがよかったな。

 

りんごジュースを飲んだ日(8月24日〜8月28日)

8月24日(水)

午前も午後も出張。職場にいる時間はほぼ無かった。協議の相手が会社の後輩だったりした。

 

普段より少し早めに帰宅し、つい変な時間に寝落ちしてしまう。そのせいか夜にうまく寝付けなかった。仕事の不安も募ってどんどん落ち着かなくなっていく。

 

8月25日(木)

朝起きたら、机に水がなみなみ入ったマグカップが置いてあった。昨日眠れなかったのは単に睡眠薬を飲み忘れていたからだったっぽい。

 

とにかく蒸し暑い。歩いているだけなのに汗でびしょびしょになってしまう。出張先の事務所が川沿いにあり、こういう所で仕事してたら気持ちものんびりするのかな、とか思った。

ここのところ朝がかなり涼しい。しかし時間が経って気温が上がっても同じような気分のままワイシャツの袖を捲らずに過ごしてしまい、気付いた時には汗だくの地獄を見ている、なんてことがよくある。今日もそうだった。感覚がボケてる。

 

8月26日(金)

朝からブログのアクセス数が爆上がりしていて一体どうしたと思ったら、はてなブログのトップページに日記を取り上げていただいたようだった。

 

↑これ。くるりのライブのことをメインに書いた記事だ。この日はすごく充実した1日で、日記もかなり気合いを入れて書いたので、それを紹介してもらえたのはすごく嬉しい。

 

仕事に関しては、週5の連勤で完全にエネルギー切れ。人に話しかける余裕が全くなかった。今日の午後も出張。

移動中にりんごジュースが飲みたくなり、自販機でなっちゃんの小さいペットボトルのやつを買った。一気に飲み干してスッキリしたものの、大きめの踏切を渡っている最中にカンカンと音が鳴り、急いで走ってまたすぐに疲労が溜まる。

連日に渡る出張・協議ラッシュがようやく終わった。乗り越えた。もうずっと仕事の不安感にやられているけど、それとはまた違った強烈なやつに襲われていた。帰宅したら一瞬で力が抜け落ち、無の状態になる。

 

8月27日(土)

9時ごろ起床。ふと思い立ってシンクの掃除をしていたら、心療内科の予約時間に遅れそうになった。面談ではいつも通り適当なことを話す。仕事が忙しかったりそれなりに楽しいこともあったけど、色々喋るのがめんどくさい。

 

薬局へ薬をもらいに行くと、入口の外で色々説明を受けている人がいた。こういう光景は初めてだけど、コロナの陽性者なのだろうか。

1時間半待ちとのことなので、一度に退出して散髪に行くことにした。こういう時に行っとかないとズルズル引き延ばしてしまう。床屋での待ち時間中に見ていたテレビから、殺傷事件のニュースが立て続けに流れてつらかった。

 

散髪を終え薬をもらって帰宅したあとはだらだら過ごす。LOST IN TIMEを流しながら、燃え殻さんの『相談の森』を読み返したりした。購入してから1年半ほど経つけれど、この言葉に安心感を覚えた。

f:id:Abraham-Anaconda:20220827170023j:image

 

マルエツの惣菜コーナーで買ったのり塩風味のささみフライが美味しかった。

 

8月28日(日)

暗くて寒くてジメジメしてて、気分上がらず。お昼にインドカレーを食べに行った。

 

f:id:Abraham-Anaconda:20220828125648j:image

マトンカレーのいいところは、生姜がとてもよく利いていることだ。羊の肉も柔らかくて美味しかった。

 

今日も音楽を流しながら過ごしたのだけど、最近WALKMANの充電がすぐ減るようになった気がする。使用頻度が上がるとこんなもんか。社会人1年目のボーナスで買ってから5年経ち、まぁまだまだ全然使えるのだけど。

布団に軽く横になったつもりが、また寝落ちしてしまった。今週は自堕落な休みだな。出来れば毎週末、こういう風に過ごしたい。

 

一度風呂に浸かり、窓を開けて再びゴロゴロしていると、ここ最近不安定だった体調が少しよくなった。ブランケットに包まることでしか得られない安心感がある。

 

ツイッターで女優の杏さんがフランスへ移住するというニュースを見て、昔杏さんがスピッツの曲『謝々!』をカバーして歌っていた音源があることを思い出した。

絶妙にマイナーな謝々!をチョイスしたのもいいセンスだと思うし、何よりこのバージョンもすごくよい(スピッツの原曲も大好きだった)。中学の時にハマってよく聴いてたな。

 

(投稿者の権限によって別のサイトでは再生出来ないようなので、下のリンクから是非聴いてみてください。↓)